絵本

車好きな子供におススメな絵本6選☆

こどもが好きなもの第一位といっても過言ではない車。

車を題材にした絵本なら夢中になって聞いてくれるお子さんも多いと思います。

ただ、車の絵本はたくさんあるので選ぶのが大変です。

今回は数ある車の絵本の中でもおススメの車絵本をご紹介します☆

車好きな子供におススメな絵本6選

ぶーぶー じどうしゃ

多くのこどもが大好きな車の絵本。救急車などの種類を学べます。
散歩中に目にする車たちが一台ずつ詳細な絵で載っていて、それぞれの音も楽しめます。
リアルな絵なので、実際に車とすれ違った時に「あれだ!」と気付きやすいかも。外出時のこどもの反応が楽しみになる絵本です。
車好きのお子さんに人気の絵本として有名な作品です。うちでも一日3回は読まされました。

のりたいな

「ゆうびんしゃ のりたいな」
同じように「のりたいな」と思っているお子さんは夢中になって読むのではないでしょうか。
救急車など種類を学べて「ぶーぶーじどうしゃ」と似たような構成の絵本ですが、こちらは乗り物の音にはあまり注目しません。
その代わり、綺麗な貼り絵で描かれたオシャレなのりもの絵本です。なので、読んでいる方もついつい絵に目を奪われます。
大人も楽しめる絵本は子どもにも楽しさが伝わっていいですね。

ブルブルブブブー

ねこさんや犬さん、カバさんやハリネズミさん、色んな動物が自分にぴったりの車に乗って、色んな音を鳴らしながらやってきます。
車×動物という最強コンビです。娘も例外なく夢中になって読んでいます。
車によって声を変えて読んであげると絵本に盛り上がりができて楽しいです。
車の大きさや音がそれぞれの動物をイメージして描かれているので、
”ハリネズミさん小さいね、カバさん大きいね、チーターさん速いね、ナマケモノさんのんびりだね”、などと声をかけてあげれば、
この動物はこんな性格なんだな…と学ばせてあげられますよ。

ちいさいおおきい

このシリーズは小さいサイズの絵本で、持ち歩けるので外出先にぐずった時用に重宝します。
こちらも車×動物の最強コンビです。
乗り物に乗った動物に少し大きい動物が”ぼくのはもっと大きいぞ”とみせてくれ、更に少し大きな動物が”ぼくなんてもっと大きいぞ”と見せてくれ…。
小さい・大きいの概念を学び、動物や乗り物の大きさも把握することが出来ます。
安くてサイズ感が便利なだけでなく、「原色使い」「たくさんの動物」「たくさんの乗り物」の子どもの心をくすぐる三拍子が揃った絵本です。

とらっく

海外の絵本の日本語訳版。はっきりした色づかいや分かりやすい絵のタッチも海外の絵本を感じられます。
このシリーズは他に「でんしゃ」「ひこうき」「ふね」の全4作品があり、それぞれ少しマニアックなものも出てくるので、興味のあるものを深く知ったり、色んな名前を覚えるのに適しています。
今までに見たことのない車がでてきて、私がそれらしい音をつけて読むと、娘もはしゃいでいます。新しい車に出会えたのが嬉しいようです。

バルンくん

バルンくんシリーズ。
レーシングカーのバルンくん。「バルン、バルン、バルルル!」「今日も出発だ!きてるぞ、きてるぞ、色んな車がきてるぞ。ブロブローン、ウオウオーン!」
バルンくんが元気よくおうちを出発して、色んな道を通り、レース場に到着。最後はたくさんの仲間と共にレースに走り出す、楽しい絵本です。
ブーブーではなく、バルン!と音を立てる車は新鮮で、バルンくんや仲間の顔もまるまる可愛いです。
娘の一番お気に入りの一冊です。

まとめ

車好きな子供におススメな絵本は

いかがだったでしょうか?

おこさんの車への興味を更に引き出してあげて、お外のお出かけをもっと楽しいものにしてください♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 神戸市

    電車とバスで日帰り温泉!神戸駅から「すずらんの湯」への行き方
  2. 姫路市

    地球の不思議を体験!「姫路科学館」に行ってきました。
  3. 多可郡

    西日本最大のラベンダー畑、ラベンダーパーク多可に行きました!
  4. 姫路市

    網干でゆっくりお茶するなら。落ち着くカフェ「Oeufs」
  5. 高砂市

    鹿嶋神社と市の池公園でお花見してきました。
PAGE TOP