三木市

三木市で愛される本当に美味しいスイーツの旅

本日は三木市で愛される本当に美味しいスイーツを食してきました。
付け焼き刃ではない、追求された味のスイーツ2種に出会うことが出来ましたので、ぜひいろんな方に知っていただきたいです。

Ballantaine

  • Ballantaine
  • 住所:〒673-0423 兵庫県三木市宿原293-3
  • TEL:0120-27-0088
  • 営業時間:AM11:00〜PM10:30
  • 定休日:木曜
  • ホームページ

のどかな景色の中に突然現れるカラフルな外観の喫茶店。
店前に目立つように宣伝されている「とりいさん家の芋ケーキ」、気になったので持ち帰りで購入してみました。

お店の中もカラフルで、楽しい雰囲気。
お会計していると、こんなところに珍百景を見つけました。

ペンギンがいる!!

そういえば看板にもペンギンが描いてありました。

ペンギンが水族館の中で一番好きな動物のひとつ。
どうでもいいですがデスクトップの壁紙もペンギンです。
こんなところで出逢えるとは。

ガラスの傍の席に座れば、その距離数センチでペンギンを愛でながらお茶することが出来ますね。

肝心のケーキですが、これが本当に美味しかったです。

上から順にパリパリのカラメル・芋ムース・芋ペースト・スポンジの層になっていて、周りは歯ごたえのある芋の壁で囲んであります。
砂糖なんて使ってないんじゃないか、というくらい芋の優しい甘さで、娘にも大好評!

大事な注意点ですが…、お持ち帰りは冷凍で購入します。解凍して時間が経つと、パリパリのカラメルがじわっと溶けていまいます。
↓溶けたらこんな感じ

それはそれで美味しいですが、やっぱりパリッとしている方がおススメなので、食べる直前に解凍しましょう。
(目安はSサイズ:夏 1時間半、冬3時間、M/Lサイズ:夏4時間、冬5時間だそうです。)

他にもさつまいもを使用したケーキがたくさんあるので、お好きな方は一度足を運んでみてください。

お芋のケーキは通販でも購入可能なので気になる人はどうぞ!

さて、もう一軒、三木で気になっていたスイーツがあるので、寄ってみました。

万寿庵

甘栗ジェラートという、まずくはないだろうけど、美味しいのか普通なのか想像しにくいスイーツ。

想像以上に美味しかったです!

万寿庵は長年続く老舗のお店で、あまぐりジェラートは評判も高く、TVや雑誌など様々なメディアで紹介されているよう。

私たちが頼んだのはこちら。
山田錦ジェラート&こし甘栗ジェラート、くりのすけパフェ(つぶ甘栗ジェラート入り)

やっぱり大人になった証拠なのか、この甘すぎない感じが良い!
ぺろりと完食です。
こし甘栗ジェラートは甘栗の風味がジェラートにしっかり溶け込んでいて、個人的にはイチオシです。つぶ甘栗ジェラートはその名のごとく粒が入っているので食感が楽しいです。
また、山田錦ジェラートが美味しい!お酒感はないので大丈夫です。その代わり酒米の甘みが感じられます。酒米の粒も入っていて、食べ飽きません。

店内の雰囲気

このお店、三木市に観光に来たらぜひ行ってみてほしいです、ぜひ!
店先の看板栗(?)くりのすけくん

この一日を終えて改めて実感したこと。
個性的でなくても映えでなくても人気のお店は食べて後悔なし!

こちらも通販で購入できるのでご賞味あれ!あっさりしていて絶品です。

関連記事

  1. 三木市

    三木市の「RU cafe」でかわいい桃パフェ!

    ネットで見つけたインスタ映えなパフェをめがけて、三木市に行ってきました…

  2. 三木市

    東条湖おもちゃ王国&しまじろうパークを体験してきました!

    今日はポップなところへ行きたい気分…。ということで、2016年7月…

  3. 三木市

    三木の伝統文化を知れる「Gallery湯の山みち」に遭遇!

    今回は三木市の方にふらふら~っとドライブしてきました。あっ!!…

  4. 三木市

    三木市の緑に囲まれて野菜たっぷり自然派バイキング

    今日は野菜をいっぱい食べたい気分だったので、三木市にある森林公園の自然…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 南あわじ市

    淡路島で謎の世界平和大観音像と美味しいハンバーガーに出会った!
  2. 三木市

    三木市の「RU cafe」でかわいい桃パフェ!
  3. 明石市

    明石でおいしいハンバーガー「グレイトフルバーガー ホノルル」&靴のヒラキで激安シ…
  4. 姫路市

    懐かしいおもちゃ、珍しいおもちゃがたくさん!日本玩具博物館へ行きました。
  5. 西脇市

    Fアパートメントから始まる、西脇市のかわいいものを巡る旅
PAGE TOP